« 2016年8月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年9月

2016年9月25日 (日)

秋彼岸塔婆供養会

Dsc06788_2

本日は秋彼岸の塔婆供養会でした。お参りいただいた檀信徒の皆様、お疲れ様でございました。

午前中は久しぶりに晴れ間がのぞくまずまずのお天気でしたが、お参りの方々が帰られる頃には雨の予報に近い曇り空になっていました。法要後のお話しの中でも言いましたが、今年のお彼岸は雨の日ばかりでしたね。

また今日の法要後の法話の最初で、先週に突如としてあらわれた大きな蛇の話をさせていただきましたが、

用意したその写真を見て驚かれる方はだいたい兵庫区出身で、

懐かしそうな顔をされる方は地方出身の方と、お話ししながらその違いがよく分かったので話しながら面白いなあ~と感じ、人前で話す際にも余裕が出来てきたことを自分自身で実感できました。

でもそのせいで、今日はちょっとおしゃべりし過ぎたかもしれません。(汗)

さて、これで今年の当寺院の3大行事も全て終了しました。

また来年の春のお彼岸で、皆様のお元気な姿を拝見できることを祈念しております。

合掌

普照院HPに戻る

2016年9月22日 (木)

秋彼岸墓園参詣供養

Yiiv2jruc058fmk1474534351_1474534_2

今年の秋彼岸は、特に神戸では台風が通過したこともあり雨の日が多くなっています。今日も天気予報は雨の中、午前中は結局降ったりやんだりのややこしい半日でした。

そのような中で例年以上のお参りがあり、お参りいただいた皆様、本当にお疲れ様でございました。

ところでこのお彼岸期間中、そして今日も何人かのお参りの方に、

「雨で家を出る時はおっくうでしたが、お墓に来てお経をあげてもらうと、なんだか胸がスッとしました。若い時には、こういう気持ちにはなれなかったのですが・・・」

とおっしゃっていただきました。実は最近、私も自分自身お経を読んでいて、

『モヤモヤしていた心がスッキリする。』

という感覚というか、気持ちというか、そういう状態が理解できるようなになってきました。

和尚が今更!と思われるかもしれませんが、まあ、何事にも疑問符を付けてからとりかかる私の性格が悪いのかもしれません。でもこれで、やっと私も仏門の入り口に立てかのかな?

これからも日々精進していきたいと思います。

良いお彼岸墓参日でした。

*事前にご連絡をいただければ、住職が代理で墓参することも可能です。諸事情によりお参り出来ないお家の方は、どうぞご遠慮なくご連絡下さい。

(写真は、舞子墓園内にある当寺院墓地です。)

合掌

普照院HPに戻る

« 2016年8月 | トップページ | 2016年12月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ