« 修正会(しゅしょうえ)/お正月 | トップページ | 節分追儺式 »

2017年1月17日 (火)

阪神淡路大震災 23回忌

Dsc07043_2

今年は震災でお亡くなりになった方の23回忌にあたります。

今朝も阪神淡路大震災が起こった午前5時46分に、お寺の半鐘をつきお供養させていただきました。

ところで当寺院でのこの半鐘を打つ供養は、私の師匠である義父が私も一緒に住んでいた頃の薬仙寺で行っていたことを、私が当寺院の住職になってから始めたもので、

震災以降ずっと続いてきたものではありません。

昨年末に大晦日の除夜の鐘に関して「鐘の音が近所迷惑になる」という記事を何度か見ましたが、この震災の追悼の鐘もいつか同じように思われてしまう日が来るのではないかな、と感じるところが以前からありました。

先週から各新聞でも様々な追悼関連の記事が見受けられましが、そのほとんどが震災の風化を懸念したもので、昨日の神戸新聞の一面にも『震災後の入庁者過半数に  教訓継承が課題』とありました。

しかし時と共に忘れていくことも、また人間の性であります。

ですからもちろんお寺としては、これまで通り毎月17日には神戸の震災でお亡くなりになった方々の供養をずっとお勤めしていきますが、

毎年、この『早朝に鐘を打つ供養』は33回忌までにしようと、23回忌を迎えて思いました。

南無阿弥陀仏 為 阪神淡路大震災犠牲之諸精霊

合掌

普照院HPに戻る

 

« 修正会(しゅしょうえ)/お正月 | トップページ | 節分追儺式 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 修正会(しゅしょうえ)/お正月 | トップページ | 節分追儺式 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ