« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月18日 (土)

浄焚供養(じょうぼんくよう)

Dsc07129

本日の午前中に、雨天等で延期しておりましたお焚き上げ供養(浄焚供養)を、無事にお勤めすることができました。

お預かりしておりました供養物は全てお弔い致しましたので、お申込いただいた施主家の皆様ご安心下さいませ。

さて昨年からこの法要は自分のお寺の境内でお勤めできるようになりましたが、昨年の1.5倍ほどの供養物があり、全てのお供養が終わるまでに1時間ほどかかりました。

今年の供養物が多かった理由は、この1年間に私がお性念抜き(魂抜き)をした位牌や仏具が多かった、つまり仏壇を処分するお家が多かったためです。

外で焚き上げされる煙に巻かれ1時間読経しながら、これからの日本人のご先祖様に対する想いがどのように変化していくのかをしみじみ考えさせられました。

来年も涅槃会に併せてこの法要も行いますので、お家にある仏具・お札・人形・遺影等お弔いが必要と思われるものがございましたら、檀信徒以外の方でも結構ですのでご連絡下さい。*神道のお札等でも構いません。

(受付できない場合もございます。)

合掌

普照院HPに戻る

2017年2月15日 (水)

涅槃会(ねはんえ)

Dsc07101_3

本日、涅槃会をお勤め致しました。涅槃会とは、仏教開祖であるお釈迦様がお亡くなりになった日にお勤めする法要です。

併せて、お申込みいただいた抜魂供養物をお供養しました。(浄焚式)

供養物のお焚き上げは(浄焚供養)、都合により明後日17日にお勤め致します。

突然ですがこのブログをお読みの方で、イエス・キリスト様がお亡くなりになった日をご存じの方はおられるでしょうか。と、書いてみて私も知りませんでしたので、ネット検索してみました。

すると諸説あり、「定かではない」ようです。

その誕生日はクリスマスとしてあまりにも有名ですが、逆にお釈迦様の誕生日は仏教国の日本でもあまり知られていません。

このように仏教においては、それだけ人の「誕生(苦の始まり)」よりも「死(苦からの脱却)」に対しての教義を重要視しているのだと思います。

今年も無事お勤めできたことに、感謝したいと思います。

合掌

普照院HPに戻る

2017年2月 3日 (金)

節分追儺式

Dsc07079

今年は夕方に本堂で書道教室がありますので、『節分追儺式』は午前中にお勤めしました。

でも豆まきくらいは夕方に、小学生になって初の節分を迎えた息子にお願いしようと思っていましたら、

インフルエンザでダウン(涙)

結局、私が一人寂しく豆まきも行いました。

でも豆をまいている途中、スズメさんたちが集まってくれてにぎやかになりましたので、少し気分も晴れました。

出鼻をくじかれましたが、今年も良い年になりますように。

合掌

普照院HPに戻る

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ