« 盆施餓鬼法要 | トップページ | 秋彼岸墓園参詣供養 »

2017年8月23日 (水)

地蔵盆

Dsc07573

今年の地蔵盆では、二つの団体が地蔵盆の調査をされていました。

一つは地元の町内会組織、そしてもう一つは神戸市のある高校の生徒さん

町の高齢化と伝統・文化の継承実態の関連性、のようなものを調査されているのでしょう。

ちょっとここで当寺院も調査をしてみたいと思います。

このブログから、『これまでの当寺院のお菓子の配布数とその配布時間の関係性』をまとめてみます。

平成29年:40分(300名分)

平成28年:40分(300名分)

平成27年:1時間(300名分)

平成26年:1時間(300名分)

平成25年:50分(200名分)

平成24年:50分(200名分)

平成23年:1時間10分(150名分)

平成22年:2時間(150名分)初年度

ちなみに平成26年からは、歩道の混雑と安全面を考慮して、本来はお参りの際にはお線香に火を付けてお供えしてもらっていたものを、火を付けずに置いてもらうだけの方式に変えました。

このパターンで行くと、来年あたりは開始30分でお菓子がなくなってしまうのでしょうか。

1時間は配りたいので、それだと500名分を用意する計算になります。

う~ん・・・

とまあ、お寺らしからぬブログになってしまいました。

とにもかくにも今年1年もがんばれ、未来の大人たち!

追伸  最後になりましたが、地蔵盆でお供えをいただいた方々、本当にありがとうございました。

合掌

普照院HPに戻る

« 盆施餓鬼法要 | トップページ | 秋彼岸墓園参詣供養 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 盆施餓鬼法要 | トップページ | 秋彼岸墓園参詣供養 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ