« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月27日 (木)

歳末墓園参詣供養

Dsc08962

今日は昨日の天気予報で寒い寒いと言われていたのに、風も無く穏やかな歳末墓参日で本当に助かりました。

朝から何重にも着込んでいた上に、身体のあちらこちらにカイロまで貼り付けていたので、あまりの暑さに服を途中で何枚か脱いだほどでした。

そして今年もあるお参りの方から大黒(住職の妻のこと)へのプレゼントを頂戴し、私だけでなくお寺の大黒にまで心配りいただきありがとうございました。しかもその方とうちの大黒と同じ大学の同窓生だったなんて、縁って不思議ですね。

合わせて、写真にもあるように昨年から当寺院墓園で新規区画を分譲していますが、皆様のご協力には本当に感謝しております。

おかげ様で、徐々に新規の檀家さんも増えて嬉しい限りです。

さあ、この墓参日をもって本年の当寺院の諸行事も全て終了致しました。

皆さん、今年一年もたいへんお世話になりました。来年も何卒宜しくお願い申し上げます。

それでは良いお年をお迎え下さい。

*事前にご連絡をいただければ、住職が代理で墓参することも可能です。諸事情によりお参り出来ないお家の方は、どうぞご遠慮なくご連絡下さい。

合掌

普照院HPに戻る

2018年12月10日 (月)

冬ごもり準備 (平成30年)

Dsc08893

今日は朝からテレビでも放送してましたが、モンゴルからやって来た寒気団により、神戸でも本当に寒くなっています。

でもこの事は天気予報でも言われていたので、先週の内にジャカランダーの『こも巻き』(主要な幹に暖房のための布を巻く作業)を行ってしまいました。

ところで、ここ数年のこも巻のブログと同様、樹木全体の大きさはほとんど変わらない状態になりました。

しかも今春には枝の先端部が立ち枯れし、ここ数年毎年見ることができた花も全く咲かず、人間で言うと身長が止まり多感な時期を迎えた高校生のような感じがします。

まあ今年の台風も凄かった上に塩害もあったり、そしてその前の1月には最強寒波も来たりと色々ありましたから、

次に来る冬場には機嫌を直してゆっくり休んでもらえるよう、今年も3日ほどかけて心を込めてこもを巻きました。

是非、来年は再び綺麗な花を咲かせて下さいね。

合掌

普照院HPに戻る

2018年12月 8日 (土)

成道会・永代供養塔納骨供養

Dsc08876_inpixio

本日は、お釈迦様が仏教の悟りを開かれた「成道会(じょうどうえ)」です。

当寺院では毎年この成道会の日に、納骨希望の精霊を舞子墓園普照院墓地内永代供養三界萬霊塔に納骨供養しております。

今年は12月のわりに比較的暖かい陽気の日が昨日まで続いていましたが、今日は冷え込んだ朝となりました。

それでも予定通り午前11時より法要を開始し、無事全ての精霊の納骨供養をお勤めすることができました。

本年の納骨施主家の皆様、ご安心下さいませ。

そして最後に余談ですが、実は私が無事ではなく、

昨日からの腰痛になってしまい、今日もコルセット3枚仕込みでなんとか写真のように立っている状態です・・・

毎度毎度のことですが日々の精進が足りないからでしょう、今後も更に精進したいと思います。

●納骨に際しては、檀信徒以外の方でも構いません。また宗派等も不問です。詳細のお問い合わせ等は、いつでもご遠慮なく電話・メールにてご連絡下さい。

*この普照院永代供養塔では、春秋彼岸・盆・歳末に墓前供養を行っております。

合掌

普照院HPに戻る

平成30年 授戒会(じゅかいえ)

本日、歳末別時念仏会『一つ火』法要が、兵庫教区・時宗真光寺にて行われます。

当寺院では、本年内に当寺院にて生前授戒をされた方にこの法要への出仕をお願いしておりますが、本年は当寺院において生前授戒をされた方がおられませんでした

合わせて私の無精進さから昨日より腰痛になり、今年はこの行事に参加するのは控えさせていただきました。出仕された方々並びに兵庫教区の僧侶の皆様、申し訳ございません。

来年こそは、腰痛の無い良い年でありますように…

*普照院では真光寺別時念仏会『一つ火」法要にて、本年生前戒名をご希望された方の授戒を行なっております。

合掌

普照院HPに戻る

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ