普照院の行事

当寺院の年中行事等のご報告

2017年12月 8日 (金)

平成29年 授戒会(じゅかいえ)

Ou0imchy7eepiz51512743626_151274368

本日、歳末別時念仏会『一つ火』法要が、兵庫教区・時宗真光寺にて行われました。

当寺院では、本年内に当寺院にて生前授戒をされた方にこの法要への出仕をお願いしておりますが、皆さん都合があり当寺院からの出仕者はおられませんでした。

さあ、この行事が終わるといよいよ今年も終わりです。なんだかあっと言う間の1年だったように感じますが、はたして充実していたからなのか、歳なのか・・・(笑)。

来年も良い年でありますように。

(写真は、今年の出仕者の皆様です。)

*普照院では真光寺別時念仏会『一つ火」法要にて、本年生前戒名をご希望された方の授戒を行なっております。

合掌

普照院HPに戻る

成道会・永代供養塔納骨供養

Dsc07756

日は、お釈迦様が仏教の悟りを開かれた「成道会(じょうどうえ)」です。

当寺院では毎年この成道会の日に、納骨希望の精霊を舞子墓園普照院墓地内永代供養三界萬霊塔に納骨供養しております。

今年は昨日からの冷え込みがさらに厳しい朝となりましたが、午前11時より法要を開始し、

雨の予報でもありましたがなんとか降られずに、無事全ての精霊の納骨供養をお勤めすることができました。

本年の納骨施主家の皆様、ご安心下さいませ。

●納骨に際しては、檀信徒以外の方でも構いません。また宗派等も不問です。詳細のお問い合わせ等は、いつでもご遠慮なく電話・メールにてご連絡下さい。

*この普照院永代供養塔では、春秋彼岸・盆・歳末に墓前供養を行っております。

合掌

普照院HPに戻る

2017年9月26日 (火)

秋彼岸塔婆供養会

Dsc07657

本日は秋彼岸の塔婆供養会でした。お参りいただいた檀信徒の皆様、お疲れ様でございました。

せっかくの良い天気だったのですが、私は先日からの風邪で頭がボーっとしていまして、特に法要後の30分法話はグダグダになってしまったような気がします。

聞いていただいていた皆様、申し訳ございませんでした。

僧侶たるもの、日頃の体調管理にも気を配らねば、と反省しきりの彼岸の最終日となりました。

さて、これで今年の当寺院の3大行事も全て終了しました。

また来年の春のお彼岸で、皆様のお元気な姿を拝見できることを祈念しております。

合掌

普照院HPに戻る

2017年9月23日 (土)

秋彼岸墓園参詣供養

Dsc07644_4

先週に神戸上空を通過した台風の後、めっきり涼しくなった秋空の元、本日は特に爽やかな風が流れる正に墓参日和と言いたくなるような日となりました。

お参りいただいた皆様、本当にお疲れ様でございました。

ところで今日、あるお檀家さんの墓前回向が終わると、何やらとても嬉しそうなご様子でした。どうされたのですか、とお尋ねすると、

「住職さんがお盆参りの際にいつも持って来ていただける、時宗の冊子『遊行』に応募したら、当たったんです。

このお彼岸は、もう本当に幸せな気持ちでスタートすることができました。」

とおっしゃっていただき、当選した現物を見せてくれました。

おかげさまで、私もとてもハッピーな一日になりましたよ。

良いお彼岸墓参日でした。

*事前にご連絡をいただければ、住職が代理で墓参することも可能です。諸事情によりお参り出来ないお家の方は、どうぞご遠慮なくご連絡下さい。

(写真は、舞子墓園内にある当寺院墓地です。)

合掌

普照院HPに戻る

2017年8月23日 (水)

地蔵盆

Dsc07573

今年の地蔵盆では、二つの団体が地蔵盆の調査をされていました。

一つは地元の町内会組織、そしてもう一つは神戸市のある高校の生徒さん

町の高齢化と伝統・文化の継承実態の関連性、のようなものを調査されているのでしょう。

ちょっとここで当寺院も調査をしてみたいと思います。

このブログから、『これまでの当寺院のお菓子の配布数とその配布時間の関係性』をまとめてみます。

平成29年:40分(300名分)

平成28年:40分(300名分)

平成27年:1時間(300名分)

平成26年:1時間(300名分)

平成25年:50分(200名分)

平成24年:50分(200名分)

平成23年:1時間10分(150名分)

平成22年:2時間(150名分)初年度

ちなみに平成26年からは、歩道の混雑と安全面を考慮して、本来はお参りの際にはお線香に火を付けてお供えしてもらっていたものを、火を付けずに置いてもらうだけの方式に変えました。

このパターンで行くと、来年あたりは開始30分でお菓子がなくなってしまうのでしょうか。

1時間は配りたいので、それだと500名分を用意する計算になります。

う~ん・・・

とまあ、お寺らしからぬブログになってしまいました。

とにもかくにも今年1年もがんばれ、未来の大人たち!

追伸  最後になりましたが、地蔵盆でお供えをいただいた方々、本当にありがとうございました。

合掌

普照院HPに戻る

2017年8月16日 (水)

盆施餓鬼法要

Dsc07545

今年もお盆の送り火の日に行われる当寺院『大せがき法要』を無事お勤めすることができ、お申込いただいた精霊のお供養させていただきました。

今年もほぼ満席状態で、現状ではもうこれ以上席を増やすことができないので、来年からどうしようかと嬉しい悩みができたほどです。

皆様のおかげ様で、最後まで良いお盆でした。

合掌

普照院HPに戻る

2017年8月 7日 (月)

盆墓園参詣供養

Photo_2

本日は台風5号が神戸近郊上陸の予報だったにもかかわらず、ほぼ例年通りのお参りがあり、いつもながら感心致しました。

お参りの皆様、本当にお疲れ様でした。

さらには石屋さんも当初の予定通り石標板の設置工事を行っていただき、そのプロ根性にも頭が下がりました。

お蔭でお参りの終盤には激しい雨となりましたが、私もプロとして午前中のお勤めを無事終えることができました。

今回の台風は、なかなかその進路が定まらない珍しいものでしたが、何年に一度かは必ずやってきますので、これはこれで良い墓参日だったと思います。

さあ、明日からお盆参りも後半戦に入ります。

お参り先の皆様、宜しくお願い致します。

*事前にご連絡をいただければ、住職が代理で墓参することも可能です。諸事情によりお参り出来ないお家の方は、どうぞご遠慮なくご連絡下さい。

合掌

普照院HPに戻る

2017年4月 8日 (土)

花まつり

Dsc07251

今朝は、びっくりするくらいの濃霧。昔、私が北海道(倶知安)に住んでいた頃に匹敵するほどでした。

さてそのような不安定な天気ではありましたが、今年もこのお釈迦様ご生誕の日まで「誕生仏」を本堂内にお祀りさせていただいています。

昨夕は毎週の書道教室の日でしたので、本堂に集まった子供たちにお祝いしてもらっていました。

本日は通常通り本堂入口は施錠してありますが、もちろんどなた様でもお参りできますので、ご来寺いただいた場合はご遠慮なくインターフォンでお知らせ下さい。

そしてこの花まつりは、子供たちの健やかな健康をお祈りする機会でもあります。日本や世界の子供たちが、平和な社会で健康に育つことができるよう祈願したいと思います。

南無釈迦牟尼仏

●『花まつり』(正式には灌仏会)とは、お釈迦様がお生まれになった日をお祝いする行事です。

合掌

普照院HPに戻る

2017年3月23日 (木)

春彼岸塔婆供養会

Dsc07206

彼岸のお中日を過ぎた辺りから徐々に暖かくなってきましたが、本日ご参詣いただいた皆様、本当にお疲れ様でございました。

法要後の挨拶でお話ししましたが、今日の午前中に息子の小学校でPTA会長として卒業式の祝辞を読まなければならず、

その為と言うと言い訳になってしまいますが、どたばたで帰宅後に法要が始まり、そしてさらには法要後の毎年行っている30分法話に即突入してしまったため、

皆さんにご満足いただけるお話しになったのかどうか、今もって心配なのですがどうだったのでしょうか。

これに懲りず、今日の続きの法話である秋の後編にもご期待下さい。

それでは、本年最初の普照院の大行事を無事お勤めすることができました。

さあ、これで一段落。色々な意味で、「春」を満喫したいと思います。

*法要終了後に、第39回責任役員会議を開催致しました。議事録の閲覧をご希望の檀信徒の方は、お寺までご連絡下さい。

2017年3月20日 (月)

春彼岸墓園参詣供養

Dsc07188

本日は、本当に良い天気でしたね~。正にハルウララ~、と歌いだしたい気分でした。

しかも3連休の最終日ということで、今年は皆さん旅行等でお参りが少ないのかな?と思っていたのですが例年以上のお参り数があり、皆様の信心に感心致しました。

話は変わりますが、当寺院の墓地にお墓をお持ちの檀信徒の皆様には今年の1月にご連絡させていただきましたが、墓地内に新規墓区画を分譲することになりました。

お参りの皆様に分かりやすいように、現在ロープで区割りをしています。今日、石屋さんの方が写真のように最終目盛りを打ちに来られていましたが、詳細等ご質問がありましたが、いつでもお寺の方にご連絡下さい。

それでは檀信徒の皆さま、明々後日の結願・塔婆供養会では宜しくお願い申し上げます。

*事前にご連絡をいただければ、住職が代理で墓参することも可能です。諸事情によりお参り出来ないお家の方は、どうぞご遠慮なくご連絡下さい。

(写真は、舞子墓園内にある当寺院墓地です。)

合掌

普照院HPに戻る

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ