普照院の行事

当寺院の年中行事等のご報告

2019年3月21日 (木)

ココログブログ閉鎖(移設)のお知らせ

このブログの管理ページが大きな変更を行ったようで、写真が思うように掲載できません。
またこの文章書き込みの構成も、今現在はあまりうまくいってません。
表記等で誤記や見苦しい点がございましたらお詫びさせていただきます。
なお、上記の理由でブログを以下の場所(ameba)に変更しました。

今後共何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年2月15日 (金)

涅槃会(ねはんえ)

Dsc09018

本日、涅槃会をお勤め致しました。涅槃会とは、仏教開祖であるお釈迦様がお亡くなりになった日にお勤めする法要です。

なお本年は、境内隣の土地で建築作業が予定されていましたので、供養物のお焚き上げ(浄焚供養)が出来ませんでした。

その為、本年期間中にお申込みいただいた抜魂供養物は、来年の同行事にてお供養させていただきます。

ところで今日は、寒い一日になりました。一転、明日からは3月中旬の暖かさになるそうです。

春が待ち遠しいので天気予報に一喜一憂する日々が続きますが、

その毎日を当たり前のように過ごせていることが、どれだけ幸せなのか、

50才に近くなる私の世代の人間には、そしてさらにそれ以下の年齢の、特に日本で生活する人々には実感することが難しいと思います。

でもつい100年ほど前までは、50才は日本でも立派なお爺さん・お婆さんで、もういつその生涯を閉じてもおかしくない年齢でした。

人生の「まさか」は、いつ何時訪れるか分かりません。

今年も無事お釈迦様の涅槃会をお勤めできたことに、感謝したいと思います。

(*写真で、私が本尊側を向いていないのは、私の目線の先にお釈迦様の涅槃図があり、それに向かってお経をお読みしているからです。)

合掌

普照院HPに戻る

2019年1月 1日 (火)

修正会(しゅしょうえ)/お正月

Dsc08965

皆様、あけましておめでとうございます。本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

先程、新年最初の行事『修正会』が終わりました。皆さんにとっても良い1年になるよう、この修正会で祈念させていただきました。

しかしここ数年暖かいお正月が続きましたが、今年は『寒い!』お正月になりましたね。

これだけ寒いと、この修正会をお勤めした後すぐには寝れないんです。

と、言うのも、外でお経をお称えする時間が30分程ありますので体が冷え切ってしまうんですよね。僧侶になったばかりの頃は、このお勤めの後に体を温めずに寝てしまって、よく風邪を引きました。

でも新年が明けた午前0時にしないとダメなお勤めですし、今、しっかりこのブログを書きながら体を温めていますので、安心して下さい(笑)

さあ、昨年末から「平成最後の~」というフレーズをたくさん耳にしましたが、まだ時代は平成です。節目の年になりますが、今年も1年、ポジティブに行きますよ!

合掌

普照院HPに戻る

2018年12月27日 (木)

歳末墓園参詣供養

Dsc08962

今日は昨日の天気予報で寒い寒いと言われていたのに、風も無く穏やかな歳末墓参日で本当に助かりました。

朝から何重にも着込んでいた上に、身体のあちらこちらにカイロまで貼り付けていたので、あまりの暑さに服を途中で何枚か脱いだほどでした。

そして今年もあるお参りの方から大黒(住職の妻のこと)へのプレゼントを頂戴し、私だけでなくお寺の大黒にまで心配りいただきありがとうございました。しかもその方とうちの大黒と同じ大学の同窓生だったなんて、縁って不思議ですね。

合わせて、写真にもあるように昨年から当寺院墓園で新規区画を分譲していますが、皆様のご協力には本当に感謝しております。

おかげ様で、徐々に新規の檀家さんも増えて嬉しい限りです。

さあ、この墓参日をもって本年の当寺院の諸行事も全て終了致しました。

皆さん、今年一年もたいへんお世話になりました。来年も何卒宜しくお願い申し上げます。

それでは良いお年をお迎え下さい。

*事前にご連絡をいただければ、住職が代理で墓参することも可能です。諸事情によりお参り出来ないお家の方は、どうぞご遠慮なくご連絡下さい。

合掌

普照院HPに戻る

2018年12月 8日 (土)

成道会・永代供養塔納骨供養

Dsc08876_inpixio

本日は、お釈迦様が仏教の悟りを開かれた「成道会(じょうどうえ)」です。

当寺院では毎年この成道会の日に、納骨希望の精霊を舞子墓園普照院墓地内永代供養三界萬霊塔に納骨供養しております。

今年は12月のわりに比較的暖かい陽気の日が昨日まで続いていましたが、今日は冷え込んだ朝となりました。

それでも予定通り午前11時より法要を開始し、無事全ての精霊の納骨供養をお勤めすることができました。

本年の納骨施主家の皆様、ご安心下さいませ。

そして最後に余談ですが、実は私が無事ではなく、

昨日からの腰痛になってしまい、今日もコルセット3枚仕込みでなんとか写真のように立っている状態です・・・

毎度毎度のことですが日々の精進が足りないからでしょう、今後も更に精進したいと思います。

●納骨に際しては、檀信徒以外の方でも構いません。また宗派等も不問です。詳細のお問い合わせ等は、いつでもご遠慮なく電話・メールにてご連絡下さい。

*この普照院永代供養塔では、春秋彼岸・盆・歳末に墓前供養を行っております。

合掌

普照院HPに戻る

平成30年 授戒会(じゅかいえ)

本日、歳末別時念仏会『一つ火』法要が、兵庫教区・時宗真光寺にて行われます。

当寺院では、本年内に当寺院にて生前授戒をされた方にこの法要への出仕をお願いしておりますが、本年は当寺院において生前授戒をされた方がおられませんでした

合わせて私の無精進さから昨日より腰痛になり、今年はこの行事に参加するのは控えさせていただきました。出仕された方々並びに兵庫教区の僧侶の皆様、申し訳ございません。

来年こそは、腰痛の無い良い年でありますように…

*普照院では真光寺別時念仏会『一つ火」法要にて、本年生前戒名をご希望された方の授戒を行なっております。

合掌

普照院HPに戻る

2018年9月27日 (木)

秋彼岸塔婆供養会

Dsc08556

昨日26日は秋彼岸の塔婆供養会でした。お参りいただいた檀信徒の皆様、お疲れ様でございました。

今年は雨の多い9月になり、26日は久しぶりの晴れ間だったのにもかかわらずやはり法要開始ごろからポツポツと雨が降り始め、法要後の法話中は土砂降りになってしまいました。

まあなんとか参列者の皆様が帰られる頃には雨も小康状態となっていましたが、早く例年のような秋晴れの続く日々になって欲しいものです。

そして今回の法話・・・というより、今回は来年に総本山で行われる「二祖真教上人御遠忌」に向けての総本山参拝旅行のご案内を中心に話をさせていただきました。

同じように来年の春と秋の彼岸法要後もこの『二祖真教上人とその御遠忌』についてもっと詳しくお話させていただき、その参拝旅行が檀信徒の皆様にとって有意義なものになるようにと思っています。

何卒宜しくお願い申し上げます。

さて、これで今年の当寺院の3大行事も全て終了しました。

また来年の春のお彼岸でも、皆様のお元気な姿を拝見できることを祈念しております。

そして最後になりましたが、今週末にかけて今年三度目となる神戸に迫りくる「台風」には、充分備えたいと思います。

合掌

普照院HPに戻る

2018年9月23日 (日)

秋彼岸墓園参詣供養

Pumindxfud0ed4n1537691348_153769144

今年は9月に入ってから雨の日が続き、お彼岸になってもいっこうに晴れる気配が無かったのですが、本日は正に「雨の中日」の晴れ間となり、爽やかな風が流れる墓参日和となりました。

お参りいただいた皆様、本当にお疲れ様でございました。

さて彼岸シーズン前半全て雨模様となっていたからでしょうか、今日はどこを走っても渋滞、渋滞・・・

そして中日としては珍しく墓参後の午後からのお参りが多い年となったため、お参りの先々、どこもギリギリとなってしまい申し訳ありませんでした。

そのような中、お墓でも、お参り先でも、皆様のお元気そうなお姿を拝見することができ、私にとっては幸せなお彼岸中日となりました。

さあ皆さん、でもお彼岸は今日で終わりではありませんよ!

あと3日、そして最終日(結願:けちがん)の当寺院の彼岸法要も、何卒宜しくお願い申し上げます。

*事前にご連絡をいただければ、住職が代理で墓参することも可能です。諸事情によりお参り出来ないお家の方は、どうぞご遠慮なくご連絡下さい。

(写真は、本日代理墓参させていただいたお家です。右側の「越之海」というのは四股名で、江戸時代の有名なお相撲さんのお墓なんですよ。)

合掌

普照院HPに戻る

2018年8月23日 (木)

地蔵盆

Rgcqu3_djomc4rt1535024848_153502490

今年は普照院が地蔵盆をするようになってから初めて、台風直撃の地蔵盆になりました。

しかもその台風20号の暴風域に入ると予想されるのが、開始予定時刻の午後6時。昨年よりもさらにお菓子を100名分増量していたのに、ああ、なんと言うことでしょう。

でも、とにかくただの雨と違いますからテントも出せません。

数日前から色々思考した結果、本堂の『樽地蔵』前で行うことにしました。

そして当日入った情報を元に、急遽午後4時からお菓子を配り始めました。

その後、結局は午後8時ごろまで雨は降らず、ただ子供たちも賢いもので7時半ごろにはお寺の前には人っ子一人もいなくなり、泣く泣く本堂を閉めました。

今、これを書いている9時の時点で、外はしっかり暴風雨となっています。

まあ、こんな年もありますよね。今年来れなかった皆さんは、また来年会いましょう!そして今年1年もがんばれ、未来の大人たち!

追伸  最後になりましたが、地蔵盆でお供えをいただいた方々、本当にありがとうございました。

合掌

普照院HPに戻る

2018年8月17日 (金)

盆施餓鬼法要

Dsc08342_2

今年もお盆の送り火の日である8月16日に行われる当寺院『大せがき法要』を無事お勤めすることができ、お申込いただいた精霊のお供養させていただきました。

今年は前日からの天気予報が神戸は大雨でしたので、少し例年ほどのお参り者数ではありませんでした。

しかし予報は外れなんとか曇り空でもってくれましたので、今年の恐ろしいまでの暑さも無く『お参り日和』だったのではないでしょうか。

皆様のおかげ様で、今年も良いお盆でした。

合掌

普照院HPに戻る

より以前の記事一覧

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

カテゴリー

無料ブログはココログ